忍者ブログ

バドの足跡

3年前から始めた、バドミントンに関するブログです。 活動内容、考察など、記載していきます。 ^O^/
NEW ENTRY
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

10/19/19:34  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04/10/02:41  ストリング(ガット)とストリングマシンについて(下)

先日は、「高ストリングテンション」と「シャトル叩き」の話を書いた
ので、その続きを書いていきます。

私は、この3年間の中で、ストリングを19Lbsから始め
現在は24Lbsで張っています。

もちろん一気に19 -> 24では無く、徐々に上げていきました。

そんな中で、それまで使用していたストリングテンションより上げて張ると、決まって下記の様な状況になりました。

 ① ドライブを打つと、シャトルがホームランになってしまう
 ② ふわっとシャトルが上がってしまう(飛ばない)

それは

 ① ヘッドスピードは大丈夫だが、インパクトポイントが遅い
  (ラケット面が上を向いている)
 ② ヘッドスピードが遅く、ラケット面もNG

だからです。

つまり、ストリングを強くすると、インパクトタイミングがシビアになるのです。(あたり前ですね ^^;)

でも、これは、上達する過程での試練と考えてます。

「ガットを強く張ると、飛ばないので、私には合っていない」
とおっしゃる方がいますが、私的見解では、間違っています。
(いや...恐らく...多分...^^;)

上達するには、ヘッドスピードUP、インパクトタイミングを完全に覚え
る事が必要なのです。
だから徐々に強く張り、それに適応し、また強く張る...の繰り返しが必要だと思います。

皆さんも、自分のラケットのストリングを見直してみてはいかがでしょう?

だたし、手首、肘、肩、などの故障、高テンションによるラケットの破損には、十分気をつけて、自己責任でお願いします。^^

話は変わりますが、私の場合、1から1.5ヶ月で、ストリングが切れます。
年間では8本以上の計算で、妻のペースもほぼ同じですので
年間16本以上の張替えが必要です。
(ガット代+張り代でほぼ¥2000*16)...ToT

そんな訳で、どうにか安くならないか?と考え、さっさと?
ストリングマシンを購入してしまいました。



最初は張るのに4時間コースであり、かなり大変でしたが
数回張ると慣れてしまい、今では1時間で十分張る事が
できる様になりました。

ストリングも今までは、張替えの都度購入していたのですが(約1000円)
ロールガットの安い物を探し(なんと、100Mで¥2500、一本分で¥250)
現在は、ストリング運用コストを、大幅に抑える事ができる様に
なりました。

確かにストリングマシンは初期費用が高いのですが(約30000円)
バド仲間の分も、¥1000(ガット代+張り代)で「ボッタクリ?^^」
で張っていますので、あと1年足らずで、初期費用回収はできそうです。^^/

実際に、張っている様子は、後日(次の張替え時)、詳しく書く予定です。


次回は、ラケットシャフトの硬さでも書こうかなー ^^
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL